アメックスゴールドカードって、我々世代には必用なの?

tak_6546%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

クレジットカードはもはや我々の生活必需品の一つですね。その中でも「ゴールドカード」って聞いた時にどう思いますでしょうか? 「お!すげー!」となるのか、「ああ、まあそういうのもあるらしいね」と思うのか。どちらでもいいのですが、一昔まえならばすごい栄光を放っていたゴールドカードの一つに「アメックスゴールド」というのがあります。でも、実際に使ってみてちょっとがっかり。

  1. ・空港の営業に引っかかって入会してみた
  2. ・年会費は3万円。それをどうやってペイするか
  3. ・ペイしなかった・・・

自分は前者でした。で、空港でよくやっている営業に引っかかって作ってみました。人生何事も経験だと思って・・・。結果、自分の生活には必要ないなという結論に至りました。

  • カード利用で貯まるポイントをマイレージに高効率で変換できる。

たしかにそうだけど、現金→ポイントの還元率があまり良くないので、相当額使わないとマイレージがばんばん貯まるという感じにはならない。電気、水道、電話などを一つにまとめるべし

  • 空港からの荷物配送が無料(国際線のみ)

自宅から空港への宅配が無料(でも1週間前に荷造りする必要あり)。国際線の空港まで遠い人の場合は得ですが、2時間とか近い距離にいる場合はあまり利用しない。帰国した時は便利です。おみやげで重くなったスーツケースを自宅まで送ってくれます。

  • 付帯している旅行保険がいい?

スーツケースが破損した時に使ってみようと思ったけれど、保証する修理費に免責3000円が入るので、結局修理費-3000円分しか保証してくれない。スーツケース破損の場合は殆ど航空会社が修理してくれるので、そちらを利用すれば修理はできるけれど、じゃあカード付帯保険の出番はないのでは・・・。

 

  • ラウンジ使える・・・

羽田空港の場合、国内線の場合は荷物検査をクリアした後のスペースにある。国際線もそう。出国審査後のエリアにラウンジがある。また、国内の主要空港にはラウンジがあるようだ。

ただ、この羽田空港の国際線ラウンジは混んでいることが多いです。ラウンジに入るために列ができていることもあります。なんだか本末転倒。

成田空港の場合、国際線の荷物検査場を通過する前にしかラウンジがない。荷物検査場を通過した後は各アライアンスのラウンジや、航空会社のビジネスクラス以上のラウンジしか無いので、ただゴールドカードというだけでは使えない。

羽田空港国際線の場合は常に羽田空港から出国する人。または国内線を多く使う人は得。そうじゃない人はアライアンスや上級会員になる必要がある。

 

・航空券を間違って購入した!→キャンセル手数料を何とかしてくれた

アメックスのオンラインから航空券を予約したことがありました。ですが、その時にあろうことが姓名を逆に入力してしまい、そのチケットをキャンセルする必要がでました。

出発まで日数がなかったのでキャンセル料が発生するところですが、メールで問い合わせたところ、キャンセル料なしで大丈夫との返答。これがゴールドカードだったからかはまったくわかりませんが、そう思うことにしました。