「カード」カテゴリーアーカイブ

海外旅行保険はカードの付帯保険じゃだめ?

海外へ出かける時に、気になるのは保険ですよね。

海外出張の多い自分は、毎回海外旅行保険をかけています。短期の出張が多いのがその理由です。

旅行保険というと、クレジットカードの付帯保険が浮かぶ人もいるのではないでしょうか。付帯保険があるなら、わざわざ数千円払って海外旅行保険に加入するのはもったいないなと。

 

自分もそう考える一人でした。

そこで旅行会社の人に聞いてみました。

結論から言うと、クレジットカードの付帯保険では不十分なので、海外旅行保険に都度加入することをお勧めするというものでした。

 

クレジットカードの付帯保険は、補償内容が薄い。というのがその理由です。

確かに保障してもらえるのですが、免責額が大きく実質自己負担が発生してしまったり、海外で困ったときのサポートデスクが利用できなかったりと、いざというときに困ることが多いそうです。

もう少し具体的な例ですと、例えばスーツケースが壊れた場合。5万円で購入したスーツケースだとしましょう。で修理に2万円かかったとします。

海外旅行保険では、その2万円がカバーされますが、カード付帯保険の場合は免責額があります(自分のアメックスがそうでした)、これが7000円。つまりは1万3000円は保証するという内容でした。

 

そしておそらく、そのスーツケースの使用年数によって減価償却が発生するので、修理費が全額出るのかも・・・?

 

高額なスーツケースを使っている場合はまだいいですが、安物を使っている場合、7000円を免責されてでも修理するのかという問題も出てきます。

 

仕事の出張なら、経費で保険に入って置くのがマスト。

 

 

幸い、自分は海外で保険のお世話になったことはありませんが、帰国して預け荷物を受け取ったら、スーツケースが破損していたということが何度かあり、それを海外旅行保険の携行品保証で修理することができました。

 

空港のチェックインカウンターで預けてから到着地の空港で受け取るまでの間に起きたトラブルなのに、航空会社は保証してくれません。

以前は保証してくれるところもあったようですが、最近は減ったと聞きます。チェックインカウンターで預け荷物の扱いに関する情報を、地上職員の方に確認されると思うのですが、そこでも明記されているとか。

(航空会社によってはまだ保証してくれるところがあるようです。不安なら事前に問い合わせてみるといいですね)

 

こういうことがあるから、自分は「スーツケースは使い捨て」だと割り切っています。保険の範囲ではもちろん直しているので、満身創痍のスーツケースが家には2つあります。現役でまだまだ頑張ってもらわねば!

 

 

スーツケースくらいならいいですが、ケガをして診察されたり、救急車に乗るような事態になった場合、国内では保険診療だったり、救急車の利用料を請求されることはありませんが、海外ではそれらすべてにお金がかかります。

 

 

ケガはないに越したことはありませんが、自分が気を付けていても巻き込まれるリスクは残ります。

 

自衛が基本です。






 

アメックスゴールドカードって、我々世代には必用なの?

tak_6546%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

クレジットカードはもはや我々の生活必需品の一つですね。その中でも「ゴールドカード」って聞いた時にどう思いますでしょうか? 「お!すげー!」となるのか、「ああ、まあそういうのもあるらしいね」と思うのか。どちらでもいいのですが、一昔まえならばすごい栄光を放っていたゴールドカードの一つに「アメックスゴールド」というのがあります。でも、実際に使ってみてちょっとがっかり。

  1. ・空港の営業に引っかかって入会してみた
  2. ・年会費は3万円。それをどうやってペイするか
  3. ・ペイしなかった・・・

自分は前者でした。で、空港でよくやっている営業に引っかかって作ってみました。人生何事も経験だと思って・・・。結果、自分の生活には必要ないなという結論に至りました。

  • カード利用で貯まるポイントをマイレージに高効率で変換できる。

たしかにそうだけど、現金→ポイントの還元率があまり良くないので、相当額使わないとマイレージがばんばん貯まるという感じにはならない。電気、水道、電話などを一つにまとめるべし

  • 空港からの荷物配送が無料(国際線のみ)

自宅から空港への宅配が無料(でも1週間前に荷造りする必要あり)。国際線の空港まで遠い人の場合は得ですが、2時間とか近い距離にいる場合はあまり利用しない。帰国した時は便利です。おみやげで重くなったスーツケースを自宅まで送ってくれます。

  • 付帯している旅行保険がいい?

スーツケースが破損した時に使ってみようと思ったけれど、保証する修理費に免責3000円が入るので、結局修理費-3000円分しか保証してくれない。スーツケース破損の場合は殆ど航空会社が修理してくれるので、そちらを利用すれば修理はできるけれど、じゃあカード付帯保険の出番はないのでは・・・。

 

  • ラウンジ使える・・・

羽田空港の場合、国内線の場合は荷物検査をクリアした後のスペースにある。国際線もそう。出国審査後のエリアにラウンジがある。また、国内の主要空港にはラウンジがあるようだ。

ただ、この羽田空港の国際線ラウンジは混んでいることが多いです。ラウンジに入るために列ができていることもあります。なんだか本末転倒。

成田空港の場合、国際線の荷物検査場を通過する前にしかラウンジがない。荷物検査場を通過した後は各アライアンスのラウンジや、航空会社のビジネスクラス以上のラウンジしか無いので、ただゴールドカードというだけでは使えない。

羽田空港国際線の場合は常に羽田空港から出国する人。または国内線を多く使う人は得。そうじゃない人はアライアンスや上級会員になる必要がある。

 

・航空券を間違って購入した!→キャンセル手数料を何とかしてくれた

アメックスのオンラインから航空券を予約したことがありました。ですが、その時にあろうことが姓名を逆に入力してしまい、そのチケットをキャンセルする必要がでました。

出発まで日数がなかったのでキャンセル料が発生するところですが、メールで問い合わせたところ、キャンセル料なしで大丈夫との返答。これがゴールドカードだったからかはまったくわかりませんが、そう思うことにしました。