cash-berry のすべての投稿

匂いっていうのはすごく

東京に帰ってきた。

東京湾の海の匂いがする。空気が湿っている匂いも。

ビールの缶からちょくせつ飲むと、包装しているボール紙の匂いがかすかに鼻を突く。

せっかくのスーパードライが台無しだ。

水の匂いもそう。

目を合わせない店員に、スマホばかり見ている人たち。

後は排気ガスとかいろいろが混ざった空気の匂いに、なんとなくイライラしながら走っているのがわかる車たち。

たまに行こうと思ったラーメン屋は満席。匂いだけかがせていただく。

まったく、なんてところに帰ってきたんだ・・・。と、思う反面でやはりここが自分の故郷。

仕事が好きって言える世界へ

仕事が好きだ

 

でもそう言うと、今は少しおかしな目で見られる。

 

仕事はそこそこに、プライベートを充実させよう。

家族との時間を大切に、自分らしい生き方をしよう。

見つけよう。

 

なにそれ?

 

 

自分にとって仕事をしている時間がいちばん生きていると実感できるし充実している。

 

それなのに、ともすればそれが可哀想なことのように言われる。心外である。

 

 

欧米がよく例に出される。ワークライフバランス。

 

確かに一理ある。だが、欧米人でも狂ったように仕事が好きな人がいる。ただ、比率が小さいだけ。マイノリティだ。

 

でも、仕事好きが「仕事好きだ!」ともっと胸を張って言えるようになりたい。

 

「そんなに働いたら我が社のイメージが・・・」

 

まったく頓珍漢な指摘だ。そういう指摘をする人っていうのは本質が見えていない。

 

部下も、会社も、何が大切なのかも。

 

 

 

 

よろしければ1クリックお願いします。

【エールフランス】LCC ホップ! HOP! が 2018年5月23日から6月30日までお得

フランス南部へ、安く移動したいなら。

 

キャンペーンをチェックしてもいいかも。LCCだから預け荷物のアップチャージには注意!

 

 

 

預け荷物は、事前のオンライン申請を利用したほうが安くなる事が多いね。

 

 

 

コンビニ人間世代の出張族に、よろしければ1クリックお願いします。

旅のお供に

関空の国際線到着後に免税店が!!!!

関西国際空港に、国際線で到着した後に免税店で買い物できる!

その名も ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP !

 

 

帰国前最後に買いたい! とか荷物が多くて買えなかった! とかの悩み解決だね。

 

 

国際線だけだよー。

 

 

 

 

 

コンビニ人間世代の出張族に、よろしければ1クリックお願いします。

NATOって、世界の安全保障って。飛行機乗ってる時に撃ち落とされないようにしておいて欲しいね

ある人が書いている話

 

NATOは、以前にも書いたが史上最強の戦力を持つ米国を柱とした29カ国からなる連合軍。米国だけで世界の軍事費の4割近くあるうえ、フランス・英国・ドイツでさらに+1割。ロシアは世界の4%なので、単純に戦力比は10倍以上。米国がフラつかない限り通常戦力では圧勝。軍事大国トルコもいる。
そもそもロシアはGDPレベルでは韓国と変わらない。欧州の中ではスペインと同格で、ドイツはその3倍近くある。

 

となるとNATOはもう用ナシ?
いやいや、ロシアの周辺国からすれば圧倒的な存在であり、集団安全保障の傘の下にいたい国は東欧諸国をはじめ多いわけで。そして、新たな脅威としてのサイバーや海洋安全保障もある。

 

なんだそうな

ジェットセッター(笑) 的、オススメ映画 「マイレージ、マイライフ」

ジョージ・クルーニー主演の映画「マイレージ、マイライフ」。

 

独身の出張族の心にいろいろな感情を呼び起こす、いい映画。

 


人は1人じゃ生きていけないけれど、でもみんなといると1人になりたい時もある。

 

わがままなもんですね。

 

紅葉館 きらくや 福島県磐梯熱海温泉の宿に泊まった話

仕事で猪苗代湖周辺に行ってきました。

 

早朝から動かなければならなかったので、都内から当日移動はちょっとスケジュールが不安・・・。

 

なので、仕事が終わって夜都内から移動して、猪苗代湖のそばで宿泊できるところを検索。朝食付きでリーズナブルな価格設定だった、こちらの「紅葉館きらくや」を予約。

 

シングルルームはこんな感じ。ツインでも使えそうな広さなので、ビジネスホテルのシングルよりもずっと余裕ある広さ。

 

建物はちょっと古いけど、いい味だしてる。従業員の方が、素朴でそれがリラックスできる要因担っている感じ。

 

夕食は出ないので、道すがらのサービスエリアで済ませて、さらに高速を降りて宿までの途中にあるコンビニで缶ビールなんかを調達してから宿へ。

 

 

部屋には電気ポットと、なぜか水を入れるためのポットも・・・。フロントに行ったら入れてくれたのかもしれない。お茶セットもちゃんとお櫃に入っていた。

 

 

同行者と部屋で晩酌をして、温泉へ。貸し切り風呂がある。貸し切り風呂というと、家族風呂的な狭さを想像していたが、部屋とおなじくそちらも広さに余裕があった。

 

 

部屋に内風呂もついていたけれど、こちらはオススメしない・・・。

 

 

角部屋だったせいか、エアコン全開でもあたたまるのにかなりの時間がかかったのが難点か。

 

朝食の写真撮り忘れたけど、バイキング形式で、ごはんと味噌汁はおばちゃんがわざわざよそってくれる。

 

食後は、談話室みたいなところがあって、そこでコーヒーを楽しんでということだった。

 

このコーヒースペースは、チェックアウトの時にも利用できる。同行者を待っているちょっとした時間にも利用できるのはありがたかった。

 

 

駐車場は無料のがある。駅前の細い路地を進んでいったところに宿はあるので、最初は「この道?」と不安になるけれど、無事到着した。

 

 

↓「紅葉館きらくや」で検索すると予約できます。



美術館から作品を撤去するのとレースクイーンをなくすのは話があべこべだ

#MeToo(←詳細はウィキペディアをどうぞ) によって、いろいろな社会の変化、「権力を振りかざして女性に暴力をふるう男がいたそのことを発信するべし」とか、レースクイーンを廃止するとか、わかります。

 

レースクイーンについて、自分は別に女性蔑視しているつもりはないですが、その省庁として捉える人が多いなら、二人いる場合は片側は男にしたっていいし。でも男はすでにドライバーがいるからな・・・。

 

 

そのうちキリストのちを引くのは女性だって話が認められるんでしょうか。それは、映画ダ・ヴィンチ・コードの見過ぎかな・・・

 

じゃなくて、美術品を女性蔑視少女を性的なアイコンにしている。みたいな理由で撤去するのはおかと違いだと思うんですよ。

マンチェスター市立美術館がウォーターハウスの《ヒュラスとニンフたち》を撤去。非難が殺到

イギリスのマンチェスター市立美術館が、 J. W. ウォーターハウスの《ヒュラスとニンフたち》(1896)の一時的な撤去に乗り出し、騒動となっている。@美術手帖

 

少女を描いた絵画が「性的」? フランス人画家の作品撤去を求める署名、1万人が賛同

メトロポリタン美術館にあるバルテュスの「夢見るテレーズ」をめぐって。@BuzzFeed News

 

 

今の女性の権利を守ろうというムーブメントの流れになっている。結果勝ち取った権利だとしても、そもそもなんでそうなったのかを辿れなくするのは、良くないことだし。

 

なにより、何でもかんでも拡大解釈して十把一絡げにするのはどうも頭のいい子のすることじゃない。

 

この調子だと、宮崎アニメも放映禁止になる日が来るでしょう。

 

田中角栄元首相が

 

ー戦争についてー

「戦争を知っている世代が社会の中核にある間はいいが、
 戦争を知らない世代ばかりになると日本は怖いことになる 」

 

と言ったそうです。

 

やや大げさかもしれませんがそれと同じで、なぜそうなったのかをわからなくしてしまうのはよくない。つねに未来の人が歴史を辿れるようにしておかないと。

 

 

#MeToo に一石を投じる記事も

性暴力被害者に謝罪、ドヌーヴが指摘した #MeToo 運動の「粛清ムード」とは?

「性暴力被害者を非難」と叩かれた声明には何が書かれていたのか。詳しく紹介する。@huffingtonpost

 

作家アトウッドさん、「MeToo」運動に懸念 「悪いフェミニスト」と反発され

@BBC