台風21号の影響で関空の連絡橋にぶつかった海運会社が国内撤退

 

台風21号の被害で、非常に大きなニュースとなったのが、強風にあおられたタンカーが関空の連絡橋にぶつかった事故ではないだろうか。

 

そのタンカーを所有する海運会社が、国内の開運事業から撤退するそう。

 

 

自然災害が原因とはいえ、海の男のけじめなんでしょうか・・・。

 

 




 

 

 

コンビニ人間世代の出張族・カジバナナでした!