仕事で猪苗代湖周辺に行ってきました。

 

早朝から動かなければならなかったので、都内から当日移動はちょっとスケジュールが不安・・・。

 

なので、仕事が終わって夜都内から移動して、猪苗代湖のそばで宿泊できるところを検索。朝食付きでリーズナブルな価格設定だった、こちらの「紅葉館きらくや」を予約。

 

シングルルームはこんな感じ。ツインでも使えそうな広さなので、ビジネスホテルのシングルよりもずっと余裕ある広さ。

 

建物はちょっと古いけど、いい味だしてる。従業員の方が、素朴でそれがリラックスできる要因担っている感じ。

 

夕食は出ないので、道すがらのサービスエリアで済ませて、さらに高速を降りて宿までの途中にあるコンビニで缶ビールなんかを調達してから宿へ。

 

 

部屋には電気ポットと、なぜか水を入れるためのポットも・・・。フロントに行ったら入れてくれたのかもしれない。お茶セットもちゃんとお櫃に入っていた。

 

 

同行者と部屋で晩酌をして、温泉へ。貸し切り風呂がある。貸し切り風呂というと、家族風呂的な狭さを想像していたが、部屋とおなじくそちらも広さに余裕があった。

 

 

部屋に内風呂もついていたけれど、こちらはオススメしない・・・。

 

 

角部屋だったせいか、エアコン全開でもあたたまるのにかなりの時間がかかったのが難点か。

 

朝食の写真撮り忘れたけど、バイキング形式で、ごはんと味噌汁はおばちゃんがわざわざよそってくれる。

 

食後は、談話室みたいなところがあって、そこでコーヒーを楽しんでということだった。

 

このコーヒースペースは、チェックアウトの時にも利用できる。同行者を待っているちょっとした時間にも利用できるのはありがたかった。

 

 

駐車場は無料のがある。駅前の細い路地を進んでいったところに宿はあるので、最初は「この道?」と不安になるけれど、無事到着した。

 

 

↓「紅葉館きらくや」で検索すると予約できます。



紅葉館 きらくや 福島県磐梯熱海温泉の宿に泊まった話

投稿ナビゲーション